春の香り特集 トロピカル・ハワイ・オーシャン系 日常に香りのごほうびを

フレグランスオイル

HOME > フレグランスオイル

部屋用芳香剤(フレグランスオイル)とは

癒しを得られると言うアロマオイルは、精油をアルコールやキャリアオイルなどを使って希釈してから、バーナーを利用して香りを楽しむものです。 精油というのは、エッセンシャルオイルとも呼ばれるもので、植物に含まれる成分であり、揮発性の芳香物質を含む有機化合物の事を意味しています。 また、アロマオイルは化粧品としての利用方法もあり、この場合のアロマオイルは、香りを楽しむだけではなく、自分の体などにつけて利用する油製品であり、これをフレグランスオイルと呼んでいます。 最近はこのフレグランスオイルが配合されていると言う部屋用芳香剤が有りますが、アロマオイルと呼ばれるものには色々な種類が有り、その種類全てがフレグランスオイルと言う事になります。 そのため、部屋用芳香剤にも色々な種類があり、様々な香りを楽しめると言う楽しみが有ります。 因みに、アロマオイルを購入し、小さなボトルにアルコールなどを入れておいて、そこに購入してきたアロマオイルを数滴垂らして、部屋用芳香剤として利用している人も多いものです。 アルコールやキャリアオイルが無くても、水に数滴のアロマオイルを入れてあげても効果は得られますし、好きなアロマオイルを集めると言う楽しみも有ります。 アロマオイルは、雑貨を販売するお店に行くと手に入りますし、雑貨を扱うお店には、可愛らしい小さなボトルなども販売されていますので、自分で好きな香りを探す事も楽しいものです。

おすすめフレグランスオイル


部屋用芳香剤(フレグランスオイル)の使用感

30代 女性
仕事が忙しく、なかなか自由な時間を持つ事が出来なかった為、どうしても精神的に疲れが溜まり、ストレスの減らない日々を送っていました。たまの休日には体の疲れを癒すために睡眠時間に当ててしまう為、出かけることもままならず、何とか簡単にストレスを軽減する方法は無いものかと探していました。 そんな時、香りの効用に関する書籍を見つけ、メンタルリラックスに効果の高い部屋用芳香剤「フレグランスオイル」の存在を知りました。自宅に居ながらにして自然とリラックス効果を得られる方法は、忙しい日常を送る私にはピッタリのストレス解消方法だったのです。部屋用芳香剤は、時間と手間が一切かかりません。好みの香りを見つけておいて置くだけで、いつもの自室の雰囲気が変わります。香りの効果と一緒に、落ち着いたBGMを流すと効果覿面です。

40代 女性
誰しもが、自宅では落ち着きたい、自分の家だと実感する香りというものがあります。 人が多くやって来る我が家では、常に、きれいにしておきたく、花粉やホコリを取る為に、空気清浄機は各部屋に 完備しています。 しかり、これが曲者で、空気清浄機をフレグランスオイルは併用できないんです。 たとえ良い香りであってもニオイがあると反応してしまう空気清浄機は、良い香りまで吸い取ってしまいます。奈緒で来客があるときは、来るまでは空気清浄機を使い、後はフレグランスオイルを、置く事にしています。 しかし、子供部屋には空気清浄機と併用して部屋用芳香剤を、置いています。 中高大学生の男の子は、部屋用芳香剤がないと・・・ 恐らく、数人の男の子だけのお母さんなら同感してもらえると、思います。