春の香り特集 トロピカル・ハワイ・オーシャン系 日常に香りのごほうびを

リードディフューザー

HOME > リードディフューザー

部屋用芳香剤(リードディフューザー)とは

部屋用芳香剤としてアロマオイルを利用する人は多いものです。 アロマオイルは、雑貨を販売するお店などに行くと、色々な種類があり、選ぶのも大変なくらいです。 その中から好きな香りのアロマオイルを持ち帰って、部屋用芳香剤として利用するのです。 アロマオイルには、安らぎや癒しを与えてくれる効果がありますので、部屋用芳香剤としての利用価値は高くお勧めなのです。 一般的にアロマオイルを楽しむ場合、お皿などに精油となるエッセンシャルオイルを入れてから、アルコールなどで希釈をしてからバーナーで炙り香りを取り出したり、キャンドルで熱する事で部屋の中に香りを放つと言う方法が一般的です。 しかし、どちらの方法も火を使いますので、危険が伴うと言う事もあり、最近はアロマディフューザーと呼ばれる製品が存在しています。 これは、リードディフューザーとも呼ばれるもので、火を使わずに安全にアロマオイルの香りを楽しめ、部屋用の芳香剤としても利用する事が出来るものです。 火を使う方法ですと、火を使っている時だけ香りが放出されますが、リードディフューザーでは、火を使いませんので、常に香りを楽しむ事が出来ると言うメリットが有ります。 リードディフューザーでの連続使用期間は、3ヶ月程度と長く、置いておくだけで香りを楽しめると共に、部屋の中を安らぎと癒しの空間にする事が出来るのです。 このように、リードディフューザーを利用しておくと家に帰る楽しみがまた1つ増えるのです。

おすすめリードディフューザー


部屋用芳香剤(リードディフューザー)の使用感

30代 男性
人の家に行き部屋用芳香剤などがないと独特なにおいがしますよね。 いい匂いであればいいのですが、そうでない場合もあります。 人の家ならわかりますが、自分の家だとにおいがわかりませんよね。 いつ人が来てもいいように部屋用芳香剤を購入しておかないといけませんね。 しかし、市販で売っているものだとなんかありきたりという感じがするので、高級感のあるリードディフューザーを購入して使ってみました。 香りは自分の好きなものを購入できるので安心できるのと、リードの幅などで香りの拡散量が調節できるので人が来るときは拡散量を多くして、自分一人の場合は最小限にすることもできます。 これからも自宅の部屋用芳香剤はリードディフューザーにしたいと思います。

40代 女性
あるとき、外から帰ってきたら部屋の匂いが気になった。 そんな経験はありませんか? 部屋の匂いというのは、そこにずっといるとなかなか気付かないものですが、少しその場を離れて戻ってくると結構色々な匂いがこもっていたのだと気付きます。 食べ物の匂いや人間の体臭、煙草を吸う方が家にいればヤニの匂い。 匂いの原因は実に様々ですが、厄介なことに、これらの匂いは消えたと思っていても部屋にしみついて、気付かぬうちに不快感のもとになることもあるのです。 そうならないためにも、家には必ず部屋用芳香剤を置くことをおすすめします。 けれど、あまり部屋用芳香剤とわかるようなものは置きたくないな…という方には、リードディフューザーの芳香剤が良いでしょう。 インテリアのようなきれいで可愛らしい見た目同様に、匂いにも上品さが漂うリードディフューザーの芳香剤は、いつ誰が来ても良いと思わせる良質の芳香剤です。